実施事例

水回り掃除

+ キッチン掃除

ビフォー
アフター

キッチンにはベタベタした油焦げ付き水垢など、力も技術も必要で、簡単には落ちにくい汚れがたくさんあります。

すぐに処置できれば良いのですが、放置してしまった場合は専門の道具を使わないとなかなか難しい場合もあります。

ご自身での対処が難しいと感じた際は、遠慮なくご連絡ください。

<ハウスクリーニング手順例>
①油の跳ねやすい壁面(壁付けの場合)と、ホコリのつきやすい照明をお掃除します。
②焦げ付きや油汚れの多いガステーブルは取り外せるものは取り外し洗浄し、取り外せないものは専用ブラシでお掃除します。
③水垢やカビが寄り付きやすいシンクや排水口は状況に応じて専用の溶剤を使用し、お掃除します。
④キャビネットや収納庫をお掃除します。グリルなどがあれば、併せて対応します。

+ 浴室掃除

ビフォー
アフター

浴室は湿気がこもる場所で、カビはもちろん水垢や皮脂など、様々な汚れが付着しています。

洗い場や浴槽はもちろん、天井や壁、排水口や蛇口なども併せて掃除が必要です。

浴室のお掃除は重労働になりがちなので、早く確実に対処したい場合は遠慮なくご連絡ください。

<ハウスクリーニング手順例>
①普段のお掃除が難しい、照明や換気扇、浴室乾燥機をお掃除します。
②天井や壁面、排水口まわりなどにあるカビを専用の溶剤を使って落とします。
③鏡面などにある水垢を専用の道具を使って落とします。
④プロ仕様のブラシ・スポンジを用いて浴槽や洗い場の汚れを落とします。
⑤全体の仕上げを行います。

+ 換気扇掃除

ビフォー
アフター
ビフォー

アフター

換気扇は油やホコリがつきやすい場所ですが、普段なかなかお掃除する機会がなく、頑固な汚れがつきやすい場所と言えます。

汚れを放置すると換気が弱くなり、電気代もかかってしまう可能性があります。

分解が必要な難しいお掃除になりますので、お困りの際は遠慮なくご連絡ください。

<ハウスクリーニング手順例>
①キッチンを汚さないよう、状況に合わせて養生を実施します。
②フィルターやファンなど、取り外せる部分については分解を行います。
③専用の溶剤につけたり、専用のブラシを用いて洗浄します。
④取り外せない部分も全体をお掃除します。
⑤部品を組み立てて、正常に動作するかを確認します。

+ 洗濯機掃除

ビフォー
洗浄中

洗濯機には洗剤カスや繊維くず、ホコリが付着しており、湿気もこもるのでカビが繁殖しやすい環境となっています。

そのため、普段見えない洗濯槽の裏がカビだらけになり、洗濯物に汚れがついたり、嫌な匂いが発生したり、最悪の場合アレルギーの原因にもなります。

分解が必要な難しい洗浄になりますので、汚れや嫌な匂いを感じた際は、遠慮なくご連絡ください。

<ハウスクリーニング手順例>
①洗濯機を分解し、洗濯槽を取り出します。洗濯機と洗濯パン(土台)も分離します。
②洗濯槽と取り外せない部分に分けて、カビ取り・洗浄を行います。
③洗濯パン(土台)のホコリやゴミもお掃除します。
④全ての部品を組み立て直し、試運転をします。

ご予約・無料相談

①電話で相談(通話無料)

営業時間:8:00~20:00
※ 時間帯によっては電話窓口が混み合い、繋がりにくくなっております。ご不便をおかけしますが、お時間をおいておかけ直しするかフォームからお申し込み下さい。

②WEBで相談

無料相談の方はこちら

24時間受付中
※お電話が繋がりづらい場合は、ご予約フォームからお申し込みください。

フロア掃除

+ フロア掃除

ビフォー
アフター

フローリングは毎日掃除をしていてもホコリやカビ皮脂汚れなどが蓄積していきます。

また、ワックスが劣化していくため、黒ずみが目立つようになり、本来の輝きは失われていきます。

掃除機は細かいゴミを巻き上げてしまうこともありますし、ワックスを塗るタイミングもなかなかなく、しっかりキレイにしようと思うとそれなりの時間と技術が必要です。

水回りをお掃除するタイミングなどと一緒に、ハウスクリーニングのプロににお任せしてしまいましょう。

<ハウスクリーニング手順例>
①家具を移動し、養生を実施します。
②表面を隅々まで水拭きします。
③表面にワックスを塗布します。
④乾燥させ、家具を元の位置に戻します。

+ 窓・窓ガラス掃除

ビフォー
アフター

窓ガラスや網戸は手垢やヤニでの汚れ、結露によって発生するカビ外からの砂埃などで汚れています。

大掃除のタイミングくらいでしか手を入れることがないので、毎年大変な思いをする方が多いです。

少しでも負担を減らすために、フロアのお掃除などと一緒にきれいにしておくと便利です。

<ハウスクリーニング手順例>
①養生を実施します。
②砂埃やゴミ、泥汚れを除去します。
③専用の溶剤でガラスをキレイにします。
④全体の仕上げを行います。

+ エアコン掃除

ビフォー
アフター

エアコンの内部は湿気がたまりやすく、カビが繁殖しやすい環境となっています。

放っておくと嫌な匂いがたちこめ、アレルギーを引き起こす原因にもなります。

また、カビやホコリがエアコン内部にたまることで空調能力が弱くなり、電気代が余計にかかってしまう可能性があります。

壁掛けタイプ、天井埋め込みタイプともにプロによる分解が必要な難しいお掃除になりますので、嫌な匂いに心当たりがある場合は、ご遠慮なくご連絡ください。

※お掃除機能つきエアコンはプロでも分解が難しい場合がございますので、ご相談ください。

<ハウスクリーニング手順例>
①養生を実施します。
②フィルターやカバーなど、エアコンを分解します。
③内部は高圧洗浄や防カビ剤の塗布を行います。
④分解したパーツや表面をキレイにします。
⑤全ての部品を組み立て直し、試運転をします。

+ 外回り掃除

柵の掃除
柵の掃除ビフォー・アフター
ベランダ掃除ビフォー・アフター

お庭やベランダ、垣根などは普段雨風にさらされ続けています。

ホコリやゴミ、虫の死骸などががたまったり、いたずらでひっかき傷やガムなどがついていることも珍しくありません。

見栄えに関わる部分になりますので、気持ちよく生活するためにも機会を見てプロにきれいにしてもらいましょう。

<ハウスクリーニング手順例>
①床は高圧洗浄を実施します。
②柵は状況に応じて高圧洗浄と拭き掃除を使い分けます。
③最後に排水溝からゴミを取り除きます。

ご予約・無料相談

①電話で相談(通話無料)

営業時間:8:00~20:00
※ 時間帯によっては電話窓口が混み合い、繋がりにくくなっております。ご不便をおかけしますが、お時間をおいておかけ直しするかフォームからお申し込み下さい。

②WEBで相談

無料相談の方はこちら

24時間受付中
※お電話が繋がりづらい場合は、ご予約フォームからお申し込みください。